りょう、『コード・ブルー』出演時についた“嘘”を明かし「かっけぇ!」

2019.3.1 20:20

りょう、『コード・ブルー』出演時についた“嘘”を明かし「かっけぇ!」サムネイル画像

2月28日、フジテレビ系『VS嵐』に女優のりょうが出演した。

番組に出演したりょうは“嘘でピンチを乗り切ったエピソード”について話を振られると、「長男が今中学校、もうすぐ2年生になるんですけど」として「(長男が)3歳の時、10年前に『コード・ブルー』ってドラマでフライトドクター役をやってたんですね」とドラマ内で医者の役をやっていたと説明した。

続けて「見てたんですよ、テレビで。長男が」と息子が『コード・ブルー ードクターヘリ緊急救命ー』を見ていたと話し、「私が撮影終わって家に帰ってくると玄関でもうずっと待ってて『ママ、今日も患者さんの命を救ってきたの?』って言うんですよ」と息子の発言を明かし、周囲からは笑いが起こった。

りょうは「『どうしようかな』と思ったんですけど、あまりにも尊敬の眼差しで見られるから、『救ってきたよ!』って」息子に話を合わせていたと語り、周りからは「かっけぇ!」と声があがった。

関連画像

関連記事