TABARUの新曲『タバルほおばる/TABARU』がフジテレビ「Tune」3月度EDテーマ曲に決定

2019.2.23 18:00

TABARUの新曲『タバルほおばる/TABARU』がフジテレビ「Tune」3月度EDテーマ曲に決定サムネイル画像

TABARU

TABARUの新曲『タバルほおばる/TABARU』が音楽情報番組フジテレビ「Tune」(チューン)3月度エンディングテーマ曲に決定したことが分かった。

「Music meets Sweets」をテーマに一流のパティシエと一流のミュージシャンがそれぞれの クリエイティブを制作する視覚・味覚・聴覚で伝える体感型プロジェクトである「VAVA Sweets Project」。第1弾の楽曲『Beautiful World』は2018年TBS「White Sacas 2018-19」のテーマソングとして話題を呼んだことも記憶に新しい中、注目の第2弾楽曲となったのは『タバルほおばる/TABARU』だ。

作詞・作曲は乃木坂46に数多くの楽曲を提供しアニメやNTT Docomo、JA全中等の企業系楽曲まで幅広く手掛けるAkira Sunsetと、misonoや倖田來未のバックメンバーを務めるKENBOWの共作により制作され、編曲はAKB48、西野カナ、E-Girlsほか数々のタイアップ曲に加え海外メジャーアーティストの楽曲も制作するCarlos K.が担当した同曲。“綺麗になりたい”と“欲望”の間で揺れる女子の素直な心を歌ったポップな1曲に仕上がった。Vo.は前作「Beautiful World」も好評を博したTABARUが担当する。

フジテレビ「Tune」は、毎週金曜深夜に放送されている、J-POPを中心に、日本のロック、アイドル、アニソン、ダンス系やヒップホップから、洋楽、クラシックまで、旬でメジャーな人気アーティストを幅広くカバーする全方位型の音楽情報番組。TABARUの新曲が週末の音楽情報に、華を添えることになるだろう。

関連画像

関連記事

関連リンク