星野源、「鬼ゲーマーの友達」の正体明かし反響「神の領域」

2019.2.20 17:55

星野源、「鬼ゲーマーの友達」の正体明かし反響「神の領域」サムネイル画像

星野源

19日深夜に放送されたニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』に出演した星野源が誕生日に関するエピソードを披露し、反響を呼んだ。

番組冒頭、星野は「今も先日殺したゾンビのことが頭から離れません」とサバイバルホラゲーム『バイオハザード RE:2』について切り出し、「時間がなくてね、ちょっとずつしか進めないんですけど、着実に終わりに近づいているという」とゲームを楽しんでいる様子を覗かせた。

そして「鬼ゲーマーの友達がいまして」として「すごいんですよ。だいたい僕がゲームを新しくやって、『やってる?』みたいな話をすると、『もうクリアしました』とか『今ちょうどやってます』とかっていう話をしてくれたり、必ず僕が何か言うゲームはすでにやっているというそういう友達でですね」と説明。

続けて「その彼がですね、先日連絡くれまして『源さん、ご飯食いませんか?』ってことでご飯食べさせて頂いて」と話し、「誕生日とか1月28日だったので離れてたんで全然意識してなかったんですけど、実は誕生日を祝ってくれたという」と振り返った。

ここで星野は「名前隠す必要はないですね」と笑い、「三浦大知くんです」とそのゲーマーの友達は三浦大知だと明かした。

最後には、三浦との食事について「非常に楽しい時間を過ごしまして」と話し、過去にラジオの放送で星野がフルーツを食べると発言したことを踏まえて、フルーツ皿がプレゼントされたとして仲睦まじい関係性をうかがわせた。

この放送にTwitterでは「星野源と三浦大知が友達ってもうあれだな、神と仏が友達みたいな」「三浦大知さんと星野源さんが仲良くて本当に嬉しいです」「源さんと大知くんが相思相愛すぎるんですけどー」「想像するだけで神の領域」などのコメントが多数寄せられていた。

関連画像

関連記事