渡辺直美、世界進出への思いを語る「今行かなきゃ…」

2019.1.25 21:10

渡辺直美、世界進出への思いを語る「今行かなきゃ…」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

24日、TBS系「テッペン!『世界くらべてみたら』」に出演した渡辺直美がニューヨークで活動することへの思いを語った。

番組では番組MCの渡辺とTOKIOの国分太一が車内で2人きりで会話をする場面が放送され、国分が「直美ちゃんはさぁ、今年からニューヨーク行く回数が増えるわけでしょ?」「その選択凄いね。凄いと思うよ」と海外進出を決めたという渡辺に対してコメント。

渡辺は「何かわかんないですけど、『今行かなきゃ…』みたいなのがあって、だからもう結構大変なんですけど」と話し、国分も「新たな魅力を世界に発信するべきチャンスなんだと思うよ」と渡辺の発言に同意した。

さらに渡辺は「異国の地でその国の言葉で人を笑わせるって、1番の私の目標というか」「自分で頑張って勉強して、言葉覚えて、文化覚えて、向こうでやってウケた時ってどんな気持ちなのかなっていうのを知りたいというか」と海外で活動する事への思いを明かした。

そんな渡辺は以前、別番組で「私は化粧がしたいから化粧するし、髪の毛を金髪にしたいからするし、美味い飯食いたいから食うし、脚がむくんだらむくんだまま放置するし」「結局自分のやりたいことをずっとやってる人が輝いてる」と自分がやりたいことを貫く姿勢を大切にしていると語りネットで多くの反響を呼んでいた。

関連画像

関連記事