和牛・水田、新幹線を彷徨ったエピソードを語る「相方の…」

2019.1.21 20:10

和牛・水田、新幹線を彷徨ったエピソードを語る「相方の…」サムネイル画像

21日、日本テレビ系『スッキリ』に和牛の水田信二と川西賢志郎が出演した。

番組内で水田は「お正月特番で、おせちを紹介するコーナーを受け持ったんですよ」と2年前の出来事について切り出し、番組終わりに高級なおせちを貰ったと話し出した。水田は相方・川西の分と2つに分ける作業をしたが、フカヒレのあんかけだけは最初から2つに分かれていたという。

その後、大阪に帰る新幹線で「高級なおせち食べながら帰れるわ」と思いフカヒレのあんかけの入れ物を開けたところ、「僕の方には餡しか入ってなかった」「相方の方にだけフカヒレ行って、僕の方餡で」としてフカヒレと餡で分かれていることにその時初めて気づいたと振り返った。

続けて「席も全然違うから」と川西と新幹線の座席が離れていたと話し、「僕餡持って、車内ずっと相方探して」と餡を片手に川西の元にあるフカヒレを求めて新幹線の車内を彷徨ったエピソードを披露し、「見つからんまま、餡だけ舐めて帰った」と締めくくり周囲の笑いを誘った。

新幹線での出来事については以前TKOの木本武宏も話していたことがある。木本は新幹線で嵐の松本潤らしき人物と偶然乗り合わせたためコーヒーの差し入れを行ったが、「(向こうが)マスクをパッて取ったら全然知らん人やった」「全然知らん人にコーヒー奢った」と、目元がよく似ているだけで松本ではなかったと明かし、周囲からは笑い声が上がっていた。

関連画像

関連記事