V6坂本昌行、デビュー当時事務所に言われていたことを明かす「岡田を絶対…」

2019.1.16 20:00

V6坂本昌行、デビュー当時事務所に言われていたことを明かす「岡田を絶対…」サムネイル画像

16日、フジテレビ系『めざましテレビ』にV6のメンバーが出演しデビュー当時を振り返った。

デビュー時、中学生だった岡田准一は当時について「ダビスタ(ダービースタリオン)やりすぎて、『早く寝ろ!』って怒られてました」とゲームをやりこんでいたと話した。

これに井ノ原快彦が「坂本君が『お前明日学校だろ!早く寝ろ!』って」と坂本昌行が岡田を叱っていたと明かし、坂本は「事務所に言われてたんでね、『岡田を絶対学校に行かせろ!』って。休んだら俺が怒られるんで」と事務所からの指示だったと語った。

井ノ原は「保護者的な感じだったんですよね」とデビュー当時のメンバーの関係性について振り返っていた。

V6は16日に50th Single『Super Powers/Right Now』をリリース。『Super Powers』はアニメ『ONE PIECE』の主題歌となっている。

関連画像

関連記事