あいみょん、作詞に込めた想い「教えてあげたくなる」

2018.12.21 20:20

あいみょん、作詞に込めた想い「教えてあげたくなる」サムネイル画像

あいみょん

20日に放送された日本テレビ系『news zero』でシンガー・ソングライターのあいみょんに密着した様子が放送された。

番組では、17日に行われた『AIMYON TOUR 2018 -HONEY LADY BABY-東京』の舞台裏を取材。その中で楽曲制作について語られた。

あいみょんは「友達と恋バナしたら曲できますね」「違った角度の恋愛の話聞くとすごい刺激になります」と作詞について語り、さらに「基本的に家におる時ずっとニュース見てるんですけど。今何がどこで起きているかというのは知っておきたいんですよね。教えてあげたくなるっていうか」と楽曲に込める想いを覗かせた。

そして「同じような試合ずっと見てて面白いですか?っていう話じゃないですか」として「人間が見てて飽きひんものは、たいまつとか炎とか海の波をずっと見てても飽きひんっていうのを聞いて。やっぱそれは同じ形には絶対ならへんからっていう、2度と」「だから変わり続けるものにはそれだけの魅力があるっていうことじゃないですか」と変化への意欲を見せた。

このVTRを見たキャスターの有働由美子は「今もう言葉ってすぐ叩かれちゃうからフィルター通した言葉がすっごい溢れてる中で、やっぱり本当に鋭く届く感じがしますね」とあいみょんの魅力を語った。

あいみょんは12月31日に放送される『第69回NHK紅白歌合戦』への初出場が決定しており、さらに2019年2月18日には自身初となる日本武道館での弾き語りワンマンライブの開催が発表された。

関連画像

関連記事