TOKIO城島が滝沢秀明へ送った言葉にファン「涙腺崩壊」「最高の言葉」

2018.12.20 18:10

TOKIO城島が滝沢秀明へ送った言葉にファン「涙腺崩壊」「最高の言葉」サムネイル画像

19日、フジテレビ系『TOKIOカケル』に滝沢秀明が出演した。

年内で芸能活動を引退し、事務所タレントの育成やプロデュースを行っていくことを発表した滝沢。そんな滝沢が番組内ラスト出演ということで、TOKIOの城島茂がメッセージを送った。

その中で城島は「“ダイヤはダイヤでしか磨けない”これから滝沢秀明さんがどんな原石を見つけ、どう輝かせていくのか。楽しみで仕方ない自分がいます」「ありがとうタッキー。そしてこれからも、この先も、すべての方に夢を」と滝沢の今後への期待や今までの感謝の気持ちを伝え、手紙を読み終えると滝沢と握手を交わした。

滝沢は「嬉しいですね」「先輩からお手紙をいただくって初めてなので、びっくりしました」と心境を明かし、国分太一が「楽屋に置いて帰んないでよ」とコメントし周囲の笑いを誘った。

この手紙にTwitterでは「最高の言葉」「城島さんのタッキーへのお手紙、ホントに素晴らしいなあ」「泣けてくる」「涙が止まらない」「こんな送り方されたらないちゃうよ」「不覚にも涙腺崩壊しかけた…」といったコメントが数多く投稿されていた。

滝沢は、タッキー&翼として活動していたが今年9月に解散。12月26日にはタッキー&翼のベストアルバム『Thanks Two you』がリリースされる。

関連画像

関連記事