LiSA、平成ラストを飾る横浜アリーナ単独公演2DAYSを発表

2018.12.10 12:30

LiSA、平成ラストを飾る横浜アリーナ単独公演2DAYSを発表サムネイル画像

Viola Kam (V’z Twinkle)

今週12月12日(水)に両A面シングル『赤い罠(who loves it?) / ADAMAS』を発売するLiSAが、今年の10月からスタートした全国ホールツアーのファイナル公演(12月9日)で、神奈川・横浜アリーナ単独公演2DAYS「LiVE is Smile Always~364+JOKER~(ヨミ:ライブイズスマイルオールウェイズ スリーシックスフォープラスジョーカー)」の開催を発表した。

LiSAはライブMCで、「平成ラストのライブに相応しい、たくさんのワクワクをねりねりして、横浜アリーナ 2DAYS 行います!期待しかしないでね。」とコメント。突然のサプライズ発表に、満員の会場は歓喜に包まれた。

日程は、2019年4月29日(月)と4月30日(火)の2日間。横浜アリーナ単独公演2DAYSは、2016年11月以来、約2年半ぶり。今回のライブは果たしてどのようなライブになるのか今から内容が期待される。

LiSA公式ファンクラブサイト“リサラボっ。”では、現在チケット先行予約を受付中(受付期間12月9日21:00~12月16日23:59)だ。 レアなチケットになること間違いなしなので、気になる方はぜひチェックしてはいかがだろうか。

2018年も残りわずかだがLiSAの活動はまだまだ続く。12月15日(土)は、東京・ゲートシティ大崎 アトリウム(地下1階)、12月16日(日)は、大阪・ツイン21アトリウムにて、ニューシングルの発売を記念したリリースイベント『赤い罠(who loves it?) / ADAMAS』発売記念トーク&ミニライブ”が実施される。スペシャルトークゲストとして、12月15日(土)は、今作の『赤い罠(who loves it?)』で作詞・作曲を担当した田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)と編曲を担当した堀江晶太(PENGUIN RESEARCH)。12月16日(日)は、『ADAMAS』の作曲を担当したカヨコと東京に引き続き堀江晶太(PENGUIN RESEARCH)がステージに登壇。両A面シングルを制作した張本人達とLiSAとのクロストークということで、各会場でどんな話が繰り広げられるのか注目が集まる。

さらに大阪のリリースイベントでは、FM802「802 Palette」(毎週土曜日26:00-29:00放送)の番組公開収録が決定。イベント前日12月15日(土)放送の FM802「802 Palette」では、トーク&ミニライブを間近で観ることができるリスナー招待企画が決定しており、両日ともに観覧フリーのイベントとなっている。

現在、新曲『ADAMAS』が、オリコンデイリーデジタルシングル(単曲)ランキング(10月8日付)1位、iTunes総合ランキング1位をはじめ自身過去最高となる23冠を達成 (10月8日付・リアルタイムチャート含)し、ミュージッククリップも公開中だ。そして、TBS系テレビ「CDTV」12月・1月オープニングテーマに決定した『赤い罠(who loves it?)』のミュージッククリップも先日公開され、大きな話題を呼んでいる。

関連画像

関連記事

関連リンク