妻夫木聡が岡田准一にクレーム?「ちょっと寂しい」

2018.12.3 20:50

妻夫木聡が岡田准一にクレーム?「ちょっと寂しい」サムネイル画像

2日、日本テレビ系『行列のできる法律相談所』にV6の岡田准一が出演した。

番組では、妻夫木聡から岡田にクレームが届いた。妻夫木と岡田は同じ1980年生まれで共に俳優歴20年以上。また、20代の頃に共演し旧知の間柄のはずなのに、岡田が敬語を使ってくることに不満を感じているという。

これに岡田は「歳も上がってきて、逆に『よぉ!』みたいな感じで言えない…」として、「僕も若い頃、渡哲也さんに敬語で『岡田さん』って一緒に仕事した時に言われて。自分も年を重ねた時には敬語で絶対接しようって決めてたんです」と、先輩俳優の渡哲也に影響を受けて敬語を使うようにしていると明かした。

続けて「でも、ただですよ、裏では『ブッキー』って呼んでました」「妻夫木くんの話が出ると『あぁ、ブッキー?』って」と妻夫木本人がいないところではあだ名で呼んでおり、最近では本人の前でも「ブッキー」と呼んでいると話した。

最後には妻夫木から岡田に向けた手紙が届き、「いつも敬語でちょっと寂しいです」と切り出しつつも「同い歳だからこそ今何を思うのか色々話してみたいです」「なのに、いつもサプリメントの話ばっかりしてごめんなさい!」と仲の良さを伺わせるメッセージが読み上げられ、スタジオは笑いに包まれた。

岡田と妻夫木は12月7日に公開される映画『来る』に出演。第22回日本ホラー小説大賞受賞作の『ぼぎわんが、来る』が原作で、人間の心の闇を描くかつてない最恐エンターテインメント映画となっている。

関連画像

関連記事