おぎやはぎ・小木博明、森山家を乗っ取るのは「思ったより時間がかかった」

2018.11.2 20:30

おぎやはぎ・小木博明、森山家を乗っ取るのは「思ったより時間がかかった」サムネイル画像

森山良子

1日、日本テレビ系『ぐるぐるナインティナイン』に出演したおぎやはぎ・小木博明と、義母であり歌手の森山良子が森山家についてのトークを展開した。

番組内で小木が森山について語っている最中、森山本人が登場し家庭内での小木のエピソードを語り始め、「亡くなった母がね、『あの人は絶対ウチを乗っ取りに来たのよ』って言ってたんですけども」と森山の母が小木を警戒していたことを明かした。続けて「最近(小木が)ウチの敷地に家を建てるようになって、『ばぁばが言ってたけどもね、本当になったわね』って言ったら『思ったより時間がかかった』って」と小木の発言を暴露し、共演者からは「怖い」という声があがった。

これに小木は「ばぁばがすごい俺のこと嫌いで。わかるんでしょうね一目見て、俺が悪い人間だって」とコメント。スタジオは笑いに包まれた。

森山は以前にも小木について語ったことがある。別番組に出演した際、小木が森山の家について腰を下ろすなり、かなりリラックスをした状態で携帯をいじりはじめたことや、小木が「やべ! 俺の彼女の母親森山良子だった」と友人にメールを送っていたことを明かし、共演者を驚かせていた。

関連画像

関連記事