嵐・大野智、体の基礎を作るために行っていた“ある行動”を明かす

2018.10.29 20:20

嵐・大野智、体の基礎を作るために行っていた“ある行動”を明かすサムネイル画像

27日、日本テレビ系『嵐にしやがれ』で嵐の大野智が体の基礎を作った方法を明かした。

番組内で、大野は20代の時よりも30代の方が調子がいいという話題になった。大野は「20代で基礎的なものをつけたんですよ」と、20代で基礎を作ったため今も調子がいいと発言。二宮和也が「何で(基礎を)作ったんですか?」と聞くと「僕がよくやってたのは、ロッキーのテーマを聞くっていう」と、音楽を聴いていたことを明かした。これに松本潤が「精神的なことで肉体ができあがったの?」と問い、さらに相葉雅紀が「筋トレするとかじゃないの?」とコメントし、スタジオでは笑いが起こった。

この放送にファンはSNSに「ロッキーのテーマ聴くとやる気でる大野智かわいすぎてほんと好き」「ロッキーのテーマを聴くだけで基礎の体を作った大野くんさすが。」「ロッキーのテーマ聞いてたとか本当にじわじわ笑」「ロッキーのテーマで出来上がる大野智。」「ロッキーのテーマで元気になる大野さん面白すぎる(笑)」「ロッキーのテーマで基礎作る大野好き」などのコメントを投稿していた。

嵐の新曲『君のうた』は10月24日にリリース。相葉が主演を務めるテレビドラマ『僕とシッポと神楽坂』の主題歌にもなっている。

関連画像

関連記事

関連リンク