風間俊介 滝沢秀明の引退に心境吐露「口から心臓出るかと思った」

2018.10.22 17:30

風間俊介 滝沢秀明の引退に心境吐露「口から心臓出るかと思った」サムネイル画像

20日に放送されたニッポン放送のラジオ番組『タッキーの滝沢電波城』で、滝沢秀明と風間俊介がトークを展開した。

その中で風間は、ジャニーズ事務所の後輩たちに嫉妬しているといい「今のジュニアたちが“僕らのタッキー”みたいな空気出してくるでしょ」と話し、滝沢は笑い声をあげた。

風間は「タッキーがいて、直属ポジショニングってなると嵐の面々だったりとか、僕や山下、斗真あたりが直属でいるわけですよ」と、滝沢のすぐ下の後輩は、自身や嵐のメンバーや山下智久、生田斗真だったと振り返り「いや俺らのタッキーだから!」と、やきもちを焼いている様子を見せた。

そして、風間が「やっぱ俺らが可愛いでしょ?」と、自身らは特別なのではと話すと、滝沢は爆笑しながらも、先日山下と食事に行く機会があったといい「可愛らしさももちろんあったけど、大人になったなぁっていう感覚?不思議な感覚だよね」と、直属の後輩の成長を感じたと振り返った。

また、風間は「正直に言わせてもらいますよ、タッキーが引退してこれからジュニアのねプロデュースというか、面倒見ますって言った時に、口から心臓飛び出るくらいまずびっくりして」と、滝沢の引退表明についても言及し「でもその後にすぐ受け入れたわけですよ『タッキーぽいな』って」受け入れは早かったと明かした。

続けて風間は「でも、それって僕らも面倒見てもらえるんですか?僕らも指導してもらえるんですか?」とも話しながら笑いを誘い、滝沢も「みんな仲間ですから、指導はしないかもしれないけど助け合いはするんじゃないですか?」と、これからの関係性について話していた。

滝沢は今年いっぱいで芸能活動を引退することを発表しており、主演を勤めた大河ドラマ『義経』が緊急特別編成し放送されることが決定。CSエンターテインメントチャンネルで11月5日(月)朝6:00から放送スタートとなる。

関連画像

関連記事