3markets[ ]、プロデューサーに篠塚将行(それでも世界が続くなら)を迎え、ミニアルバムリリース

2018.7.31 20:00

3markets[ ]、プロデューサーに篠塚将行(それでも世界が続くなら)を迎え、ミニアルバムリリースサムネイル画像

3markets[ ]

3markets[ ]が、篠塚将行(それでも世界が続くなら)をプロデューサーに迎え、ミニアルバム「君の心臓になりたい」を9月26日にリリースすることを発表した。

前作1stアルバム「それでもバンドが続くなら」がスマッシュヒットを記録、またVo.カザマが、シンコーミュージックより書籍「売れないバンドマン」を出版しクリープハイプ尾崎氏や元カノや今カノとの対談でも大きな話題を呼んだ、3markets[ ](通称スリマ)が、プロデューサーに、それでも世界が続くならの篠塚将行氏を迎え、2nd mini Album「君の心臓になりたい」をリリースする。

彼らの今作は、篠塚のプロデュースによりよりサウンド面も太くソリッドに進化し、内容もより私生活を曝け出した内容。

前作ツアーファイナルでも演奏され話題となったスリマ式パワーポップナンバー「拝啓、1メートル。」、3markets(株)名義時代の元メンバーが脱退した時の話を綴った「メンヘラ女とクソ男」、カザマの知人がAVに出演した時の心境を語る「アイちゃん(仮)」、自分のバイト先のことを綴った「アルバイト」など、実話だらけの私生活暴露的意欲作となっている。

本作は、本日よりタワーレコードやアマゾン等で予約開始される。また、3markets[ ] は、8月17日に所属レーベルLow-Fi Recordsが主催する初のイベント「ローファイナイト #1」に出演する。

関連画像

関連記事