風間俊介、自身に対する事務所のある取り決め告白「Jr.と呼ぶのは…」

2018.7.24 17:55

風間俊介、自身に対する事務所のある取り決め告白「Jr.と呼ぶのは…」サムネイル画像

23日に放送された日本テレビ系「しゃべくり007」に出演した風間俊介が、所属事務所での取り決めを語った。

ジャニーズ事務所に所属している風間がCDデビューをしていないということで、くりぃむしちゅーの有田哲平は「ジャニーズの人たちって、デビューっていうのはCDデビューのこと言うもんね?」として「厳密には(風間は)デビューしてないわけでしょ?まだ。Jr.活動してるわけだから」と切り出した。

これに風間は「一応なんか、“風間をJr.と呼ぶのはやめよう”っていうことが取り決められたことがあった」と、自身のポジションに関して会社内で取り決めがあったと話した。

風間は「4年前、5年前くらいですね」として、ジャニーズJr.のホームページに掲載されている情報が、風間のものが多かった時期があったと振り返ると、「やっぱJr.の情報を知りたくて見にいくわけじゃないですか」「ほぼ30(歳)の男の(情報が)羅列していて」と、デビュー前のジャニーズJr.のページに経歴が長い風間の情報が載ることに違和感があったと話し、取り決めの経緯について明かした。

風間は、現在放送中の日本テレビ系『サバイバル・ウェディング』に出演。波瑠演じる主人公のさやかの婚約者を演じている。

関連画像

関連記事