星野源、近況報告の「心が死んでいってしまう」発言に心配の声

2018.6.6 17:30

星野源、近況報告の「心が死んでいってしまう」発言に心配の声サムネイル画像

星野源

5日に放送されたニッポン放送のラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』で、星野源が近況について明かす場面があった。

番組内で星野は「いやぁ大変ですね、生きるって」と、ため息混じりで近況について話し始めた。

続けて「なんかね、本当にあの…なんでそんな事言うのっていうことがあったりとか、なんでこんな事になっちゃうのっていうようなことが、ちょっと立て続けにあって、仕事中にね」と、苦しい状況があったことを告白。

心境についても「辛いっていう…あの、なんていうんだろうな、心が死んでいってしまうっていう感覚に、こう、久しぶりになって」「頑張れば頑張るほどですね、なんていえばいいんだろう、本当にこう、すり減っていく感覚といいますか」と、時折言葉を選びながら慎重に明かした。

そんな中でも「色んな方に出会って、素晴らしい人達、本当に出会えてよかったって人とも出会えるっていうことができて」と、一生の宝ものになるような出会いもあったと振り返った。

そして、心身ともにすり減るような状況の中、琵琶湖付近を車で通過した際「仕事終わって、いやぁって気持ちのまま、車乗ってて。で音楽聴こうと思って、この曲をちょっと聴いて」「ものすごく『あぁっ』っていう気持ちになりました」と、琵琶湖の景色と楽曲に感動した様子をのぞかせながら、カニエ・ウエストの『No Mistakes』を流した。

この放送にリスナーのSNSでは「全リスナーが源くん心配してる」「ラジオで吐露してしまう程に辛いことがあったんですね」「私が想像する以上に過酷な環境でお仕事しているんだろうな…」「今日は本当に辛そうだった…」と、星野へ心配の声が寄せられていた。

過去にも星野に心配の声が集まる場面があり、2月の同番組では「わたくし星野源、具合が悪いです!フゥー!」と、鼻声まじりで体調不良を明かしており、リスナーからは「源さん、早く治るといいなぁ」と体調を気遣う声が寄せられていた。

関連画像

関連記事