三代目JSB・NAOTO、オーディションでのHIROの無茶ぶり明かす

2018.4.27 20:42

三代目JSB・NAOTO、オーディションでのHIROの無茶ぶり明かすサムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

26日に放送されたTBS系『モニタリング』に、EXILE/三代目J Soul BrothersのNAOTOが出演した。

番組では、オーディションに関するドッキリ企画を行い、スタジオのNAOTOが自身のオーディション経験について話し始めた。

NAOTOは「三代目のボーカルが選ばれるオーディションで、自分も審査として見にいって、そこでなんでかはわかんないんですけど、俺も歌わされるっていうのはありました」と、審査員だったにもかかわらず、HIROから「最後NAOTOさんお願いします」と、無茶振りをされ歌うことになってしまったと振り返っていた。

そして、その時NAOTOが披露したのは「尾崎豊を、15の夜」と明かすと、ブラックマヨネーズの小杉竜一は「じゃあ今から…」と歌唱を催促し、NAOTOは「それは本当に…。絶対使われないし!」とコメントしながら周囲の笑いを誘っていた。

このエピソードにSNSでは「NAOTOさん最後いじられてて可愛い」「HIROさんの無茶振り…」「尾崎豊を歌うNAOTOさん尊み」などのコメントが寄せられていた。

NAOTOは過去にもEXILEメンバーについて話しており、EXILE/三代目J Soul Brothersの小林直己について「自分と直己って三代目のリーダーで、同じリーダーじゃないすか。明らかに俺の方がごちそうしている回数が多い、だから…」「こんなこと言ってる俺が器小さいな!」と話していたことがあった。

関連画像

関連記事