野性爆弾・くっきー、ブレイクに至る心境の変化を告白し「印象変わった」「なんか泣けた」と反響

2018.4.3 20:10

野性爆弾・くっきー、ブレイクに至る心境の変化を告白し「印象変わった」「なんか泣けた」と反響サムネイル画像

(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

2日に放送された日本テレビ系『人生が変わる1分間の深イイ話』に、野性爆弾のくっきーが出演した。

番組内でくっきーは下積み時代について、なかなかブレイクせずバイトをしながら「借金200万ぐらいあった」と振り返った。

そして現在のブレイクについては「今やってられるのは、芸人が面白いって言ってくれたからやってるっていうか」と、芸人仲間からの評価があったといい「お客さん笑わなくても、(舞台の)袖帰ったら芸人が笑ってくれるっていう。それだけで首つないできたので」と、語った。

また、現在の心境については「若い頃は好きやと思うことしかできんかったんですよ」「歳とってきたら周りが見られるようになってきた」「我慢もせなあかん、やりたくないこともせなあかん」と、折り合いをつけながら活動していると明かしながら「今、深イイ(言葉)ちゃうんすか?」と話して笑いを誘っていた。

この放送にSNSでは「深イイ話見てたら印象変わったわ…」「真面目に話してるの見るとなんかカッコいい」「やりたくない事もやるし我慢もするようになった大人になったって言っててなんか泣けた」「くっきーさん惚れる」と様々な感想が寄せられていた。

くっきーは過去に優しい一面を暴露されており、元NMB48・須藤凜々花は結婚宣言の際にくっきーから「おめでとう!よう言うたなぁ」と祝ってくれたと話していたことがあった。

関連画像

関連記事