アレク、妻・川崎希のドケルバン病での痛みを心配「悪化するのがこわい」

2018.3.5 17:44

アレク、妻・川崎希のドケルバン病での痛みを心配「悪化するのがこわい」サムネイル画像

アレクサンダーが5日、自身のブログで、妻・川崎希を心配する様子を見せた。

アレクサンダーは「のんちゃんの手首心配だな」というタイトルで、ブログを更新しており、「のんちゃんの腕心配だな 朝からまた痛い痛いだった 湿布と包帯巻き直してと、、、」と、妊娠中や産後になりやすいという腱鞘炎の一種であるドケルバン病を発症した川崎を思いやる様子を綴った。

そして、最後には「悪化するのがこわい」と心配している心情を明かしている。

アレクサンダーと川崎は、4日、揃って手首の痛みのため病院に行ったことを報告。診察の結果「ドケルバン病」と診断されたことを明かしていた。

アレクサンダーは以前にも、妊娠中だった川崎が糖分不足のためめまいが相次いていると明かし、ケーキを食べる川崎の写真を掲載していた。

関連画像

関連記事

関連リンク