保田圭、乳腺炎の疑いで発熱や胸にしこりも「あんなに身体がしんどくなってしまうものなんですね」

2018.2.18 19:15

保田圭、乳腺炎の疑いで発熱や胸にしこりも「あんなに身体がしんどくなってしまうものなんですね」サムネイル画像

保田圭

保田圭が、17日、自身のオフィシャルブログで、乳腺炎にかかった疑いがあったことを明かした。

保田は、16日に「実は今日は朝から身体がだるくてちょっとお疲れ気味かなぁなんて思ってたんですが…午後から寒気もしてきてなんだか絶不調に」と、体調不良だったことを報告していた。

そして一夜明け、17日には「乳腺炎」というタイトルでブログを更新。前日のブログの内容に対する読者からのアドバイスに感謝するとともに「おかげさまでだいぶ回復しました」と体調の回復を報告したほか「皆様がコメントで教えて下さっていたようにどうやら乳腺炎の初期だったのだと思います」と、読者からのコメントで乳腺炎の初期だったのではないか、と気づいたと綴った。

その理由として「昨日ブログをUPしてから体温を測ってみたら微熱が」「胸もしこりができていて痛かったんですが『ただ張ってるだけかな』なんて思ってたのでまさか乳腺炎だったとは 乳腺炎ってあんなに身体がしんどくなってしまうものなんですね」と症状をあげ、「私の場合はそんなに悪化しなかったので良かったです」と、自身の様子を記していた。

保田圭は、1月7日に第1子となる男児を出産したことを、同月10日にブログで報告。「ずっと待ち望んでいた新たな家族が我が家にやってきてくれて…ただただ感謝の気持ちでいっぱいです」と喜びの気持ちを綴っていた。

関連画像

関連記事

関連リンク