女王蜂、極上のダンス・チューン「失楽園」が、Amazonプライム・ビデオ独占配信ドラマ主題歌に大抜擢

2017.11.29 18:00

女王蜂、極上のダンス・チューン「失楽園」が、Amazonプライム・ビデオ独占配信ドラマ主題歌に大抜擢サムネイル画像

女王蜂

本日2017年11月29日(水)より、Amazonプライム・ビデオにて見放題独占配信スタートする、ビジネス書「伝え方が9割」を原作本にした特撮ロボットドラマ「77部署合体ロボ ダイキギョー ドラマ・伝え方が9割」の主題歌に女王蜂の「失楽園」が大抜擢された。

「77部署合体ロボ ダイキギョー ドラマ・伝え方が9割」は、原作ビジネス書には一切登場しない巨大ロボット(のコックピット)を舞台に繰り広げられる、おそらく世界初のSFコミュニケーションドラマである。

監督を務めたのは映像作家の藤井亮。滋賀県のPR動画『石田三成CM』やNHK『ストップ恋愛』を始め、三戸なつめ『前髪切り過ぎた』やベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)『4文字メロディー』という強力なインパクトを残すMV等々数々の注目作を手がけたクリエイターが、初めてドラマのメガホンを取る。脚本にはふじきみつ彦(『バイプレイヤーズ』)を迎え、コメディ全開のドラマに仕上がった。

今回、そんな奇天烈でユニークなドラマを彩る主題歌に大抜擢されたのが女王蜂。ジュリ扇の極彩色の羽が舞い踊る熱狂のライヴなど、その誰にも真似できない唯一無二の存在感で聴くものを魅了。今年の4月にリリースされた自身最高傑作の呼び声も高いアルバム「Q」に収録され、ライヴでもお馴染のアーバン&メロウな極上のダンス・チューン「失楽園」がドラマの世界観と相まって、最高の化学変化を生みだすことに成功している。

女王蜂は、現在、話題沸騰中のミュージカル「ロッキーホラーショー」に出演中。来月12月13日には4年振りとなるLIVE DVD D「A -全国ツアー2017-」をリリース。さらには来年2月より女王蜂ツアー2018「キュービー・ホラー・ショー」も決定しており、ますます目が離せない。

関連画像

関連記事