松崎しげる “色黒”に対しての驚きのこだわり明かす「企業努力はしてる」

2017.8.25 20:50

松崎しげる “色黒”に対しての驚きのこだわり明かす「企業努力はしてる」サムネイル画像

23日に放送された日本テレビ系「ナカイの窓」に出演した松崎しげるが自身の肌の色を維持するための方法を語った。

番組では「色黒vs色白SP」と題して色黒グループと色白グループに分かれてトークを展開していった。色黒グループの一員として登場した松崎は”色黒界のレジェンド 歩くメラニン色素”と紹介され、「ずっと黒くいなくちゃいけないなっていう企業努力はしてる」と明かした。

これに番組MCの中居正広は松崎を「今日、備長炭みたいですもん」と表現するも、松崎は「これは健康色よ」と“色”に対するこだわりを見せた。

また、松崎がテレビ番組出演する際、他の出演者と並んでいると肌の色に差がありすぎるため、自分のところだけ特別に強いライトを当てられると明かすと、パンサー・向井慧は「(そのライトがないと)引きで見た時、黒い点が1人いるみたいになっちゃうわけですね」と納得した様子を見せた。

そんな松崎は肌の色を保つ秘訣を「1年間トータルしてね、80%は太陽光なんですよ」と話し、10月から2月までの間は自宅に完備している170万円ぐらいするという日焼けマシーンを使用していると明かした。

松崎は9月6日に開催される「黒フェス2017〜白黒歌合戦〜」の主催を務めており、サンボマスターやももいろクローバーZなど豪華アーティストの出演が決定している。

関連画像

関連記事