「涼ちゃん死ぬなよ!?」波瑠主演「あなたのことはそれほど」ついに最終回、二組の夫婦の行方は?美都や有島に天罰が下る?それとも…?

2017.6.20 21:00

「涼ちゃん死ぬなよ!?」波瑠主演「あなたのことはそれほど」ついに最終回、二組の夫婦の行方は?美都や有島に天罰が下る?それとも…?サムネイル画像

(c)TBS

20日、最終話が放送されるドラマ「あなたのことはそれほど」。

先週放送された第9話では、美都(波瑠)を中傷するビラが、涼太(東出昌大)と暮らすマンションにばら撒かれるも、涼太は美都を守るように振る舞う。美都はそんな涼太を見て、引っ越しに踏み切り、アパートの保証人になってもらった小田原(山崎育三郎)に手伝ってもらって、涼太がいない間に出て行くことを決意する。そして、小田原の親切心を理由を尋ねるとそこには意外な理由が…。一方、麗華(仲里依紗)は、待ち伏せて強引に引き留める皆美(中川翔子)から、美都のマンションでばら撒かれた中傷ビラやネットの悪評が、皆美の仕業だったことを知り…という展開を見せた。

先週の放送では、山崎育三郎演じる小田原の意外な告白と、その心情の吐露にTwitterでは「小田原さん切ないなぁ…」「小田原さん切なすぎて泣いてる」「小田原さんの気持ちが切なくて切なくて泣かされた。」「小田原さんが、全て持ってった…」「小田原さんがちで幸せになって欲しい!!」という感想が溢れた。

ついに最終回を迎える同ドラマだが、現在オフィシャルサイトでも公開されている最終話の予告動画で、涼太が寂しげに「生まれ直したい」などとつぶやくシーンがあることから、「涼ちゃん死ぬなよ!?」「え、涼ちゃん死ぬの?」「子は親を選ぶとかいっそ生まれ直したい…って涼ちゃん死ぬフラグ見れば見るほどやばい」「予告で涼ちゃんが自殺しそうな雰囲気」「予告はまるで涼ちゃんが自殺でもしそうな感じ」「なんか涼ちゃんが自殺しそうに見えたのは私だけか」「涼ちゃん自殺しそうな勢いなんだけど自殺するぐらいなら美都なんか捨ててもっとマシな人と幸せになってくれ…。」という声が見られた。

また、主演を務める波瑠は、19日ブログを更新し、同ドラマの最終話に対して「天罰が下る?なんだかんだうまく収まる?どっちでもいいかな。自分とは関係ない夫婦のことだもの。」とクールにコメント。そして「この物語の結末にムカムカしたとか、笑えたとか、どう受け取ってもらってもそれはお任せします。楽しんでいただけますように。」と締めくくっていた。

賛否両論を巻き起こしながら、多くの人を楽しませてきた同ドラマ。最終話は15分枠大で放送される。

【最終話あらすじ】

美都(波瑠)は、涼太(東出昌大)に妊娠していなかったことを報告するが、涼太からあっさりとした返事を返され拍子抜けしていた。

一方、麗華(仲里依紗)が子どもと実家へ戻り、狼狽する有島(鈴木伸之)は、麗華を追って電話をかけるものの、冷たく突き放され一方的に切られてしまう。
そんな茫然自失の有島の元に、涼太から電話がかかってくる。今までの行いを悔い、謝罪するが、弱っている有島に対し、真顔で冷静に詰め寄る涼太。さらに麗華との現状に、心底楽しそうに笑われる始末。

涼太は、香子(大政絢)に離婚届の証人として署名捺印を頼んでいた。離婚届に捺印する香子は、とあることに気付き、涼太の狂気に初めて触れる。そして、ついに離婚届を役所に送るという涼太からのメッセージを受け取った美都。「最後に一度だけ」と、久しぶりに涼太と夫婦最後の晩餐を楽しむが…。

関連画像

関連記事

関連リンク