「衝撃で呼吸を忘れる」波瑠主演「あなたのことはそれほど」最終回に向けて加速する怒涛の展開!妊娠の真偽は?ついに麗華と美都が直接対峙!?

2017.6.13 21:00

「衝撃で呼吸を忘れる」波瑠主演「あなたのことはそれほど」最終回に向けて加速する怒涛の展開!妊娠の真偽は?ついに麗華と美都が直接対峙!?サムネイル画像

(c)TBS

13日、第9話が放送されるドラマ「あなたのことはそれほど」。

先週放送された第8話では、ついに離婚を切り出した美都(波瑠)は1人で住む物件を探し始めると同時に、涼太(東出昌大)に離婚届を書くように催促するが、涼太はのらりくらりとはぐらかし続ける。そんな中、美都は自分が有島の子供を妊娠しているかもしれないということに気がつく。ある日、それを切り札に離婚問題に決着をつけようとして、涼太に告げるが、涼太の返事は意外なもので…。一方有島(鈴木伸之)が美都との不倫を告白してしまった有島家は、冷戦状態。ある日、麗華(仲里依紗)が意外にも一緒に出かけようと提案したものの、成り行きで皆美(中川翔子)の一家と出かけることになる。そこで有島は皆美の夫に腹を立て、その場を後にしてしまうが、そのことを麗華に責められ…という展開を見せた。

ここまで、登場人物がそれぞれ歪んだ愛を繰り広げてきた同ドラマも、いよいよ残すところあと2話となった。

先週の放送では、離婚を切り出す美都とそれを全く受け入れようとしない涼太。そして、美都が有島の子供を妊娠したかもしれないとわかると、自分の子として育てると言い出す。また、麗華は有島をじわじわ責め立てる。そして、有島家の隣人・皆美と涼太の同僚で山崎育三郎演じる小田原の不審な動向にも大きな注目が集まった。

今夜の放送では、未だに妊娠の真偽を確かめることが出来ない美都に、家庭内で追い詰められていく有島の取る行動は?そして涼太と麗華の動向は?小田原が予告動画で「ずっと前から好きなんです」と告白しているのは誰なのか?中傷ビラの犯人とは?と、まだまだ注目ポイントは満載だ。

また、クライマックスの序章とも言える第9話を、番組の公式サイト内の「現場レポート」のコーナーでは「怯えている時間もないほど、怒涛の展開が待ち受けています。」「衝撃で呼吸を忘れるほどの展開の繰り返し!」と表現。これまでも視聴者に恐怖とドキドキを与え続けた同ドラマがどのように最終回に向かって進んでいくのか。注目が集まる。

【第9話あらすじ】

美都(波瑠)を中傷するビラが、涼太(東出昌大)と暮らすマンションにばら撒かれた。中傷は美都の勤め先にもネットにも拡散され、誰の仕業かまったく分からない…。

住人から好奇の目に晒される美都を、裏切られても守ろうとする涼太の行動に、気持ちが溢れそうになる美都。その気持ちを振り払うように手を離すと、涼太に気付かれないよう、足早にマンションへ引き返す。

そして、アパートの保証人になってもらった小田原(山崎育三郎)に手伝ってもらい、涼太がいない間に出て行くことを決意したのだ。小田原の親切心に感謝する美都は、その過剰な優しさの理由を尋ねる…。

一方、麗華(仲里依紗)と有島(鈴木伸之)の間には重苦しい空気が漂っていた。明るく努める有島だが、麗華は冷ややかな態度を崩さない。
そんな中、麗華のもとに再び涼太が現れる。美都の現状を知った麗華は、それとなく有島にそのことを伝えると、有島は「会わない」の一点張りだったが…。

相変わらず麗華を待ち伏せて強引に引き留める皆美(中川翔子)。 ひょんなことで彼女の心の内がついに露呈する――。

関連画像

関連記事

関連リンク