星野源「逃げ恥」共演の新垣結衣に、ナイナイ岡村の“キスルール”ばらし、本人とネットから笑いと反響。「言うね源さん」

2016.12.27 21:10

星野源「逃げ恥」共演の新垣結衣に、ナイナイ岡村の“キスルール”ばらし、本人とネットから笑いと反響。「言うね源さん」サムネイル画像

星野源

26日放送のTBS系「TBS人気番組大集合 テレビ殿堂入り映像祭2016」で星野源が、ナインティナイン・岡村隆史のキスのルールを暴露する場面があった。

番組では、星野と新垣結衣がVTRでゲスト登場し、同局の人気ドラマで最終回を迎えた「逃げるは恥だが役に立つ」の中から岡村に推薦する「ムズキュン」シーンを紹介した。なお「ムズキュン」とは、同作で、新垣演じる「森山みくり」と、星野演じる「津崎平匡」の関係が、進みそうでなかなか進まない展開で視聴者が「ムズムズ・キュンキュン」している状態を言う。

星野は殿堂入りのムズキュンシーンのひとつとして、社員旅行と称したふたり旅からの帰りの電車で「平匡が突然キスするシーン」を選んだ。しかし星野は「岡村さんはキスをする前に必ず許可を取りたいそうなんです」「『許可を取らないキスなんてダメだ』ってラジオで憤慨してらしたので、このシーンはムズキュンじゃないと思います」と話した。

話を聞いた新垣は「ほー、そうなんですか」「ムズキュン(ではなく)ワナワナ?」と話したが、モニター越しに確認していた岡村も「ワナワナよ、受け入れられへん」と語った。

岡村の発言を予想していたのか、星野は「岡村さんは受け入れられないかもしれない。そこが岡村さんの残念なところと、個人的には思っているんですけども」と続けてダメ出しコメント。これには岡村も「言うね、源さん」とタジタジだった。その後、星野は10話でみくりが突然平匡にした「バックハグシーン」を岡村に推した。

ちなみに、そのシーンを選んだ理由を星野は「岡村さんは、女性からなにかアタックがあるほうが嬉しい方なのではないかと予想する。たぶんその辺の度胸がない方」と岡村をイジりながら説明すると、スタッフは思わず爆笑。岡村は「言うね源さん、イジるね俺を」と語った。

この岡村への星野の発言に関してTwitterでは「源さんがキスの件ガッキーにチクってるしw」「星野源からお伺いキスをガッキーにバラされる岡村隆史w」と新垣に岡村の秘密をバラしたことに関して多数の反応が見受けられた。

関連画像

関連記事

NEWS RANKING ニュースランキング