かまいたち山内、堺雅人とのCM撮影で焦ってしまった理由とは?「『半沢』の時の…」

2021.1.6 6:20
かまいたち山内、堺雅人とのCM撮影で焦ってしまった理由とは?「『半沢』の時の…」サムネイル画像
かまいたち/(c)E-TALENTBANK

1月4日放送のTBSラジオ『かまいたちのヘイ!タクシー!』に出演したかまいたち(山内健司・濱家隆一)が、堺雅人とのCM撮影について語った。

【別の記事】かまいたち山内「解散しててもおかしくなかった」状態を救った“ある芸人”とは?

番組内で、かまいたちがスカパー!の新CMで堺と共演したという話題になると、山内は、「すごかったね、撮影は」と切り出し、「俺らのセリフ量なんかもう、ないやん」「堺さんはすごいセリフ量でわーってやられてるから、万が一にも足を引っ張ってはいけないという気持ちがすごかったですね」と振り返った。

また、同CMでは、堺が山内に、「何を見ている!」と厳しい口調で言うシーンがあり、その後の別のシーンの撮影でも、堺がそのセリフの部分から演技する場面があったという。

山内は、「僕のほうを睨みながら、『何を見ている』って小声で言われて」「『半沢(直樹)』の時の顔しながら」「俺にしかわかんないぐらいの口の開け具合やから、ホンマに怒られてんのかなと」として、演技している堺の迫力に思わず焦ってしまったことを明かし、笑いを誘った。

そして濱家は、「ホントに良い経験させてもらいました。一生の思い出ですね」とコメントし、山内も、「そうよ。あれは家族が喜ぶやつよ」と同意した。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100