かまいたち山内「解散しててもおかしくなかった」状態を救った“ある芸人”とは?

2020.6.30 20:40

かまいたち山内「解散しててもおかしくなかった」状態を救った“ある芸人”とは?サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

6月29日に放送された日本テレビ系『クイズ!その時スーパースターは?』に、かまいたちの山内健司と濱家隆一が出演した。

番組内で山内は、コンビの転機として「その方がいなかったら、かまいたち解散しててもおかしくなかった」と、恩人がいると話し始めた。若手時代に山内がその恩人と食事した際、一緒に参加していた芸人仲間が相方の濱家を批判し始め、山内もその話に乗ってしまったという。

すると、恩人は、“相方の文句を言うようなコンビは売れるわけがない”とたしなめてくれたとして、山内は「相方が悪口言われる時『いや違うんですよ』っておまえは言わなあかんやろ、相方なんやから、と」「普段全く怒らない方なのに、初めてそこで怒られて」と、当時を振り返った。

その後、この人物が千鳥のノブだと明かされ、番組にVTRでコメントを寄せたノブは「仲悪くて、お互いの悪口言ってるのがおもろいよな、だから売れたよなっていうコンビ聞いたことないんで」「僕は悪いより良いほうがいいんちゃうって思うから、もう単純にそれだけです」と、当時の真意を語っていた。

関連画像

関連リンク