麒麟・川島明、最近起きた“やるせない”事件とは?「お仕事がきまして…」

2021.1.5 20:00
麒麟・川島明、最近起きた“やるせない”事件とは?「お仕事がきまして…」サムネイル画像
麒麟・川島明/(c)E-TALENTBANK

1月4日深夜、フジテレビ系『魔女に言われたい夜~正直過ぎる品定め~』に麒麟の川島明が出演した。

【別の記事】麒麟・川島明「スキンヘッドになってた」相方の近況を明かしスタジオ爆笑

番組の中で川島は「今になっても、結構漫画が好きなんですよ。『チェンソーマン』って漫画知ってます?」と自身が好きだという漫画について切り出す場面があった。

続けて「僕めっちゃそれが好きで結構周りにも『あれオモロいよなあ』とか言ってたら、どっかでその話を聞いてくれたのかわからないですけど、お仕事がきまして」と、『チェンソーマン』の配信イベントのMCに選ばれたと説明。

しかし「その番組の台本が昨日送られてきたんですけど、『いやあ、『チェンソーマン』最終回終わりましたね!』って書いてあったんですよ。なにこれ!?と思って。こんなヌルっとしたネタバレあるんやと思って」「(台本に)『でもアニメ化されますもんね』って、それも知らんかったし!」と、台本でネタバレを受けてしまったと話しつつ「やるせない気持ちで今(スタジオで)座ってます」とコメントして周囲の笑いを誘った。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254