Hey! Say! JUMP・山田涼介「アイドルとして失格…」と反省したこととは?

2020.12.26 18:00
Hey! Say! JUMP・山田涼介「アイドルとして失格…」と反省したこととは?サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

12月24日深夜放送の文化放送『レコメン!』内の『Hey! Say! 7 UltraJUMP』に、Hey! Say! JUMP・山田涼介が出演。自身の発言を反省する場面があった。

【別の記事】Hey! Say! JUMP・山田涼介、嵐・二宮和也とした“約束”明かす「大役を僕は任されてるんで」

今回番組では、中学3年生の女子だというリスナーから寄せられた、“山田くんの手料理が食べたい”というメールを紹介。メールを読み終わるやいなや、山田は、「無理です!」とコメントした。

しかし、それからすぐ、「ひどいね」「バッサリすぎるよな…よくないよね、マジで」と自身の発言を反省し、「こういうとこ直していきたいんよな、ホントに。アイドルとして失格だよね」と話した。

続けて、「『手料理?いつだって食べさせてあげるよ』みたいなことサラッと言えるような…中島健人(Sexy Zone)の能力が欲しい」と語っていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254