千鳥・大悟、“浮気をしていないか見抜く方法”について持論展開し「リアル…」の声

2020.12.23 20:10
千鳥・大悟、“浮気をしていないか見抜く方法”について持論展開し「リアル…」の声サムネイル画像
千鳥・大悟/(c)E-TALENTBANK

12月22日、フジテレビ系『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』に千鳥・大悟が出演した。

【別の記事】千鳥・大悟「ワシの愛する女」既婚者の優香への思いを明かすもノブ「ご主人がするから」

番組中、“会食に行った夫の浮気を怪しむ妻が、夫にとって欲しい行動は?”という質問に対し、A.「12時ごろになりそう」と帰宅時間を伝える、B.会食現場の写真を送る、の2択で多数派を当てるというクイズが出題された。

これについて出演者が「プロの意見を聞いてみましょう」と、Aを選択した大悟に話を振ると大悟は「まぁBはなんとでもなるんです。写真なんか女の子に撮らしゃいいんですよ」と女性に撮影してもらえば女性は写らないと話すと「わ〜、プロ!」と声が上がった。

続けて大悟は「もし浮気をしてる男としては…の意見を言うとですよ?してませんが」と前置きし、「浮気をしようとしてる男だとA(帰宅時間)の文は入れられないんですよ実は」「女の子口説くのに時間の何時までって計算って立たないんですよ」と話すとスタジオには「リアル…」と声が上がり、大悟は「12時までに帰るなんてことは出来ない。だからこれ(帰宅時間)を入れてる男の方が安心です」と持論を展開していた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100