大泉洋、『紅白』司会オファーを受けた際の“不安”語る「何か今年ハズレ感あるなと…」

2020.12.19 18:00

12月17日、TBS系『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』に大泉洋が出演した。

【別の記事】大泉洋、主演を断った役柄とは?「出来るわけない、そんな役」

番組の中で、大泉がNHK『第71回NHK紅白歌合戦』で司会を務めることについて話題が展開されると、大泉は最初にオファーが来た際は悩んだと回想した。

さらに「今までねえ、やれ嵐さんだなんだがやってた仕事を、突然俺がやった時に、『何か今年ハズレ感あるな』と思われるの嫌じゃない?大泉かよ、みたいな…」と発言。

また、ネットからの反響については「『あいつ喋りすぎて年越しちゃうんじゃねえか?』って。ただのバカだと思ってる人いる。何で俺があんな大舞台で、そんなムチャしなきゃいけないの」と話して笑いを誘った。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100