EXIT・兼近、“女子だったら付き合いたい芸人”を明かす「常に見てましたから」

2020.12.16 17:40
EXIT・兼近、“女子だったら付き合いたい芸人”を明かす「常に見てましたから」サムネイル画像
(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

12月15日、テレビ朝日系『ロンドンハーツ』に出演したEXIT・兼近大樹が、もしも自分が女子だったら付き合いたいと思う芸人を明かす場面があった。

【別の記事】ミキ・亜生、EXIT兼近の恋愛事情を把握している理由とは?「こいつのことを全部…」

今回番組では、芸人同士で、“もしも自分が女子だったらこの人と付き合いたい”と思う人物をランキング形式で発表する企画を放送。その中で兼近は、ハナコの岡部大を1位にしており、理由を聞かれると「これはほんと沢山ありますけど、やっぱり常に見てましたから」と発言。

続けて兼近は「岡部さんがロケ弁食べてそのまま寝ちゃってる姿とか、岡部さんがこぼしちゃったご飯粒とか拾ったりとかもしましたし」「岡部さんがトイレ行って紙がなくて『かねちー!トイレの紙ないんだけど取ってきてくれるかー』つって僕が紙持って行ったりとかもありました」とコメント。

しかし、岡部がベスト3に兼近をランキングしておらず、相思相愛にならなかったことについて出演者から「そんなエピソードがあんのに忘れちゃってんだね、あの男」と振られた岡部は「忘れてないよ!」「俺、なにしてんだ!」と頭を抱え笑いを誘った。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100