三浦翔平、妻・桐谷美玲との子供が誕生し“気が張りまくってた1ヶ月”を振り返る「けっこうテンパってたから…」

2020.12.10 20:00
三浦翔平、妻・桐谷美玲との子供が誕生し“気が張りまくってた1ヶ月”を振り返る「けっこうテンパってたから…」サムネイル画像
三浦翔平/(c)E-TALENTBANK

12月9日放送のNACK5『三浦翔平 It's 翔 time』に、三浦翔平が出演。今年7月に、妻・桐谷美玲との間に誕生した第1子の子育てについて語った。

【別の写真】三浦翔平、妻・桐谷美玲から“厳重注意”を受けた出来事を明かす「やってしまった」

番組では、生後1ヶ月の子供がいるという男性リスナーから寄せられた、“休日に趣味の草野球に行きたいが、子供の世話で大変そうな妻にどう言い出せばいいか”という相談メールを紹介。

これに対し、三浦は、「1ヶ月はヤバいよ」と切り出し、「1ヶ月で出てたらホントにヤバい。ぶっ飛ばされると思う」「今はやめましょう。今はというか…当分だな」「慣れるまでかなあ」として、“しばらく行くのはやめて妻と子供を優先するべきだ”とアドバイスを送った。

続けて、自身の第1子が生まれた今年の7月頃を振り返り、「うちはね、コロナもあったし、ドラマも入ってたし」「忙しすぎて」と説明した上で、当時、妻の桐谷は実家に帰り、周囲のサポートを受けながら子供の世話をしていたことを明かした。

さらに、「(自分の)休みの前日か。仕事が終わったその足で、家まで送ってもらって」「彼女の実家に行って、一緒に夜過ごして」「休み1日過ごして、『じゃあ帰るね』って言って帰って、仕事に行くっていう生活を1ヶ月間やってたな」と明かした。

そして、「1ヶ月目は、ホントにもう俺は心配で心配で…」「とにかくめちゃくちゃ気が張りまくってた1ヶ月だった」「仕事もあったし、すっごいイライラしてた」と振り返りつつ、「で、子供の顔見て癒されて」と語った。

なお、妻の桐谷が実家から帰ってきた後も、仕事以外で外に出ることはほとんどなかったといい、「僕が仕事でいない時は1人になっちゃって」「やっぱ初めてだらけのことで、けっこうテンパってたから、“こりゃあまだいかんな”っていうのはあったな」とコメントした。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254