ミキ・昴生“普段は暗い”意外なオフの姿明かす「あんまり言いたくないけど…」

2020.12.8 20:40
ミキ・昴生“普段は暗い”意外なオフの姿明かす「あんまり言いたくないけど…」サムネイル画像
ミキ・昴生/(c)E-TALENTBANK

12月7日、TBS系『霜降りミキXIT』にミキの昴生と亜生が出演した。

【別の記事】ミキ・昴生、“仕事ゼロ”だったコンビの暗黒期を振り返る「ウケてんのに『アカン』って…」

番組の中で“カメラが回ると1秒で仕事スイッチをONにできるか?”といった話題で出演者らがトークを展開する場面があった。

これに昴生は「僕ホンマに、こんなんあんまり言いたくないけど、普段暗いんですよ」と発言し、弟であり相方の亜生も「舞台の袖とかで、真っ暗なとこで、こうやって(俯いて)るんですよね」「僕らの出囃子がバッてなって、パッて行ったらもう舞台上で『ギャー!!』って言ってるんです。次の瞬間には」と、ステージに上がった際の昴生の様子を再現。

その後、他の出演者から「それすごいですね!何考えてるんですか?暗いところとかでは…?」と聞かれると、昴生は「お客さん笑かそう思って。お客さん楽しみにしてるやろうなあ、思って。集中というか、こうじーっとして」と、本番前の行動について明かしていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100