バービー、“下着プロデュース”に辿り着くまでの苦労を明かす「夜な夜な社交場を巡って…」

2020.12.1 10:00
バービー、“下着プロデュース”に辿り着くまでの苦労を明かす「夜な夜な社交場を巡って…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

11月28日、日本テレビ系『メレンゲの気持ち』にフォーリンラブのバービーが出演した。

【別記事】バービーの”容姿イジり”への考え方に称賛の声「救われた」「泣きそう」

番組では、バービーをゲストに迎えトークを展開。その中でバービーは現在、地元・北海道の過疎化問題を解決するプロジェクト進めている実業家としての一面や、PEACH JOHNとコラボして下着をプロデュースするなど多岐にわたって活躍していると紹介された。

そのことについて久本雅美から「偉いと思うの、北海道の自分の地元を盛り上げるとか」「下着の女性の色んなコンプレックスを全部乗り越えていこうっていう、ありのままでいいんだよっていう」とコメントされるとバービーは「伝わって良かった、気持ち」と話した。

その後、下着の開発についてバービーは「プロデュースっていうか、開発、機能まで全部一から携わったんで」とコメント。プロデュースすることになった流れについては「夜な夜な社交場を巡ってメーカーさんにあたりまして」と、自分の足で探したといい「変なパーティーに巻き込まれたりしながらメーカーさんとこ辿り着いて、こういう思いでプレゼン聞いてもらえませんかってので、それで出させてもらいました」と説明していた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254