霜降り明星・粗品、せいやのスキャンダル発覚時の心境を明かす「出たらヤバイな…」

2020.11.22 19:15

11月20日、フジテレビ系『ダウンタウンなう』に霜降り明星・粗品が出演した。

【別の記事】霜降り明星・粗品、せいやの“あのスキャンダル”について言及しネット反響「泣いた」「ものすごい刺さる」

番組では今回、粗品が「今年、霜降り明星としてもちょっとツイてなくて」と切り出しつつ、相方・せいやが週刊誌のスクープを受けてしまったと語る場面があった。

粗品は、最初は記事が週刊誌に載るかわからないと説明されていたと振り返ると、「あることないこと書かれたら、子供番組とかもやってたりして、ちょっと仕事影響出るな、出たらヤバイなあって思ってたんですよ」と当時の心境を明かした。

さらに、記事が掲載されることを、楽屋での着替え中にマネージャーからの報告を受けたと語ると、「せいやが半裸の状態で、膝から崩れ落ちて『最悪や』って寝そべったんです」と回想しつつ「穿いてたパンツがテトリスの柄で、上まで積みあがって『GAME OVER』で書いてた。何が『GAME OVER』や、めちゃくちゃムカつきました」と話し、スタジオの笑いを誘った。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100