霜降り明星・粗品、せいやの“あのスキャンダル”について言及しネット反響「泣いた」「ものすごい刺さる」

2020.10.15 6:00
霜降り明星・粗品、せいやの“あのスキャンダル”について言及しネット反響「泣いた」「ものすごい刺さる」サムネイル画像
霜降り明星/(c)E-TALENTBANK

10月13日、深夜放送のテレビ朝日系『霜降りバラエティー』に出演した霜降り明星・粗品とせいやのやり取りが反響を呼んでいる。

【別の記事】霜降り明星・せいや、“あのスキャンダル”に対する祖母の反応を明かす「電話かかってきて…」

今回番組では、せいやのバンジージャンプのトラウマを克服するという企画を放送。その中で、様々な方法を試すものの、なかなか飛ぶことが出来ないせいやは、ジャンプ台で「そうや、思い出した」と発言。

続けて「お前にな、そういえば迷惑かけたわ。その気持ちで飛ぼう」といい、芸人人生最大のピンチでを招いた“あの事件”について言及。「俺のせいで仕事とかCM飛んだのに俺だけ飛ばんっていうのは無しやな」「俺、これ以上お前に迷惑かけたないねん」と地上にいる粗品に向かって叫んだ。

それを受けて粗品は「まぁ、あの一件があって色んな仕事は確かに飛んだけど、俺『霜バラ』が残ってるから大満足や!」とコメント。その後もせいやはなかなか飛べずにいたが「Zoomの件あった、Zoomの件あった」「仕事出来てることが奇跡」と自らを鼓舞し、ついにバンジージャンプを成功させていた。

この2人のやり取りにネットでは「感動回だった」「粗品さんの一言に泣いた」「めちゃ笑ったし涙ほろりほろりした」「霜降りのコンビの関係性ものすごい刺さる」「コンビ愛泣いたわ、霜降り最高」「ずっと2人で戦ってきただけあるな」と多くの反響があった。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254