SixTONES京本大我、自ら“伝説”と称する本番中のミスとは?「動かなきゃいけないのに…」

2020.11.10 20:30
SixTONES京本大我、自ら“伝説”と称する本番中のミスとは?「動かなきゃいけないのに…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

11月10日放送のフジテレビ系『めざましテレビ』に、11月11日に新曲「NEW ERA」をリリースするSixTONESのメンバーがVTR出演。京本大我が、自身の“ハプニング”を明かす場面があった。

【別の記事】SixTONES京本大我、“京本家”ならでは?の食事情にスタジオ驚き「ジャニーズ入るまで…」

念願のCDデビューを果たし、さまざまな番組に出演してきたSixTONESだが、今年の“珍しい出来事”として、メンバーのジェシーは、以前『FNS音楽特別番組』に出演した際、京本がダンスの振り付けをミスしていたことを明かした。

これを受け、京本は、「番組に出させていただくたびに、けっこうサイズが違うんですよ」「すごい短いバージョンと普通の長いバージョンがあって、それが混ざっちゃったんですよ」と説明。

そして、「みんな動かなきゃいけないのに僕だけ止まってたっていう伝説回がありました」と振り返り、「俺、ずっとポーズしてた」「珍しい久々のミスでしたね」とコメントしていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254