KAT-TUN中丸雄一、ジャニーズの合宿所に残された先輩の“痕跡”明かす「昔使ってたのかなって…」

2020.11.6 17:00
KAT-TUN中丸雄一、ジャニーズの合宿所に残された先輩の“痕跡”明かす「昔使ってたのかなって…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

11月4日、テレビ朝日系『家事ヤロウ!!!』にKAT-TUNの中丸雄一が出演した。

【別の記事】関ジャニ村上、先輩後輩の“敬語問題”でTOKIOから怒られた過去「ジャニーズの伝統を…」

番組の中で芸人同士の同居に関する話題が展開されると、中丸はジャニーズにはそういった文化がないと話しつつも「(自宅の)遠い人たちが合宿所にみんな泊まるっていうのはありましたけど」と、合宿所の存在について切り出す場面があった。

中丸が自身も何度か合宿所を訪れたことがあると話し、共演者のバカリズムから「歴代の先輩たちの肖像画とかあったりしないの?」と聞かれると「肖像画はないですね。でもロッカーで、先輩の、昔使ってたのかなっていうテープが貼ってあって」と合宿所の様子を振り返った。

これに「いいっすね!憧れとか、好きな先輩のを使えたり」とバカリズムがコメントすると、中丸は「そうっすそうっす」「なんか東山(紀之)さんの名前どっかで見たり…中居(正広)君の名前とかもなんか、どっかで見た記憶あります」と、自身の先輩の名前を挙げつつ語っていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254