関ジャニ村上、先輩後輩の“敬語問題”でTOKIOから怒られた過去「ジャニーズの伝統を…」

2020.8.27 6:10
関ジャニ村上、先輩後輩の“敬語問題”でTOKIOから怒られた過去「ジャニーズの伝統を…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

8月25日放送のテレビ東京系『ありえへん∞世界』に出演した関ジャニ∞・村上信五が、ジャニーズの先輩・後輩間の“敬語問題”について語った。

【別の記事】関ジャニ∞村上信五、リモート収録での嵐との待遇の差?明かしマツコ「こんな扱いを受けてるジャニーズはいない」

番組の中で、村上は「キャリアと年齢は我々別なんで」「(事務所に)先に入ったら、年齢が下でも先輩になるんです」と切り出した。

続けて「どこからか、我々の代で(先輩後輩の関係が)グチャ~って歪んでしまったんですよ」「TOKIOに怒られたんです、それで。『おまえらがジャニーズの伝統を壊した』って」と明かして、スタジオの笑いを誘った。

続けて「絶対『さん』『くん』付けやったのに」とした上で、「さん」「くん」を付けずに、愛称で呼んでいた先輩もいると説明。すると、安田章大や丸山隆平から「崩したの村上くんや」「結構(村上が)単独で歪ませた」という声があがり、村上は笑いながら「俺らやろ!」と弁解していた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254