チョコプラ、最近の“プチ炎上”続きに嘆き「そんな悲しいことある?」

2020.11.2 20:20
チョコプラ、最近の“プチ炎上”続きに嘆き「そんな悲しいことある?」サムネイル画像
チョコレートプラネット/(c)E-TALENTBANK

10月30日深夜放送の文化放送『チョコレートプラネットの東京遊泳』に、チョコレートプラネット(長田庄平・松尾駿)が出演。自身らの“プチ炎上”についてコメントした。

【別の記事】チョコプラ「久しぶりにネタに嫉妬した」芸人とは?「別格だと思った」

番組冒頭、長田は、最近“プチ炎上”することが多いとして、先日、チョコレートプラネットがある大食い番組に出演してネタを披露した際に、“ネタはいらない。邪魔だ”という意見を見かけたと説明。

続けて、「いやいや…仕事ですから。こっちはね」「盛り上げようと思って全力でね、やるわけですよ。それを、ふた開けてみたら“邪魔だ、いらねえ”って…そんな悲しいことある?」「ホントに悲しいっす」と嘆いた。

その上で、長田は、「“愛ゆえに”っていうのはわかるんですよ」と理解も示しつつ、「わかるんですけど、それがね、コンテンツを縮めてる原因ってなるっていうのをね、気付かないとダメですよ」とコメントした。

また、相方の松尾は、先日出演したTBS系『オールスター感謝祭2020秋』の企画で、“感謝祭に関するネタ”を依頼されて、既存のネタに新しい要素を入れたものを披露したところ、この番組用に新しくネタを作ってきた他の人気芸人のファンから「ずるい」という声があり、これも“プチ炎上”したと明かしていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254