嵐・松本潤、小栗旬らと“激論”になる集まりを明かし二宮ツッコミ「どんな飲み会なのよ」

2020.11.3 7:15

10月31日、日本テレビ系『嵐にしやがれ』に嵐・松本潤と小栗旬が出演した。

【別の記事】嵐・松本潤、小栗旬とのドラマ共演を振り返り「超仲悪かった」

番組中、小栗は先輩の吉田鋼太郎に説教することがあると明かされ、「説教になるのかわからないですけど、お酒飲んでて、僕ほんとにあの人の生き方みたいなのに凄く憧れてしまっている時期もあったんですけど、途中からちょっとやっぱり違うなと思い始めて。それで『あなたのようには生きていかない』みたいなことは」と話し笑いを誘った。

それに対し松本は「傍から見たら説教ですよ」といい「鋼太郎さんは鋼太郎さんでそれを普通に聞いてくれる人だから。『小栗、何がしょうもないんだよ』みたいなことを言って『こうこうこうだから』っていうとそこでまたこう激論になっていく」「よく言えば高め合ってる」とコメントした。

他の出演者から、その“激論”に参加するのか聞かれた松本は「俺は最初入っていかないですよ。基本的にエンジンかかるとみんな止まらない人たちだから、俺は基本的に引いたところで『まぁまぁまぁ、まぁまぁまぁ』って言ってるんだけど、そのうち俺にも弾が飛んでくる。流れ弾が」といい、「で俺もなんかそういう流れで深く傷つけられたりとかたまにするから」と話し笑いを誘うと二宮和也は「どんな飲み会なのよ、それ」とツッコんでいた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100