BLUE ENCOUNT、新曲「棘」がFM802「ROCK KIDS 802 OCHIKEN Goes ON!!」にてフル尺初オンエア

2020.11.2 13:00

熊本出身の超共感型ロックバンドBLUE ENCOUNT、通称ブルエン。彼らの4枚めとなるフル・アルバム『Q.E.D』が11月18日にリリースされる。

収録楽曲は日本テレビ系土曜ドラマ「ボイス 110緊急指令室」の主題歌に起用され、新機軸を打ち出しヒットを記録した「バッドパラドックス」をはじめ、アニメ『僕のヒーローアカデミア』第4期オープニング・テーマの「ポラリス」や最新楽曲となる住野よる原作による映画『青くて痛くて脆い』の主題歌となった儚くも美しい楽曲「ユメミグサ」などを始めとして2018年からこれまでにリリースされたヒットシングルはもちろん、待望の新曲「STAY HOPE」「棘」「VOLCANO DANCE」「HAPPY ENDING STORY」「喝采」が収録されたファンには垂涎の内容となっている。

そして新曲「STAY HOPE」は先日配信もスタートしたばかりだが、11月2日にはFM802の番組「ROCK KIDS 802 OCHIKEN Goes ON!!」にて、「棘」のフル尺音源が初オンエアされる。

さらに11月6日からは「STAY HOPE」に続きこの「棘」の先行配信もスタートすることも決定。是非チェックしてみてはいかがだろうか。

<FM802「ROCK KIDS 802 OCHIKEN Goes ON!!」>

■オンエア日程:11月2日(月)21:00〜23:48
■パーソナリティ: 落合健太郎

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254