宇垣美里、週刊誌に“フリー転身”記事が載った過去を振り返り「怖すぎますよね」

2020.10.26 17:50
宇垣美里、週刊誌に“フリー転身”記事が載った過去を振り返り「怖すぎますよね」サムネイル画像
宇垣美里/(c)E-TALENTBANK

10月25日放送のフジテレビ系『ボクらの時代』に、元TBSアナウンサーの宇垣美里が出演。自身の“フリー転身”にまつわるエピソードを語った。

【別の記事】宇垣美里、フリー転身後の“大きな悩み”告白「どうやってお仕事を…」

今回は、現在フリーアナウンサーとして活動する宇垣、鷲見玲奈と、フジテレビアナウンサーの久代萌美が出演し、3人でトークを展開。

この中で、宇垣が自身のフリー転身について、「私はホントに誰にも言ってませんでしたね」と語る場面があった。この流れで、鷲見は、宇垣と自身を示しながら、「(フリー転身が)週刊誌から漏れた組なんですよ」と明かした。

続けて、宇垣は、「週刊誌出た時、私ドイツにいて…怖すぎますよね」と切り出し、「夏休みが取れなくて冬になって、12月ぐらいにドイツ行ってたんですけど」「『週刊誌に、“宇垣が辞める”って出るらしいよ』って来て」と振り返った。

そして、「“あらやだ”と思って、もうそこから国際電話いろんなところにかけて。『申し訳ございません』みたいな」と明かし、「あれは大変でしたね」と笑い交じりにコメントした。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254