佐藤健『るろ剣』苦労した撮影秘話を明かす「ストライキみたいなものが起こる…」

2020.10.22 20:10

10月21日深夜放送のTOKYO FM『TOKYO SPEAKEASY』に出演した佐藤健が、来年公開が決まっている、自身の出演映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』にまつわるエピソードを語った。

【別の記事】佐藤健『恋つづ』上白石萌音への“バックハグ”撮影ウラ話明かす「背中にめちゃめちゃ…」

佐藤は、同映画の撮影を振り返り、「結構もう、ずいぶん前の感じだなあ。感覚で言うと」と切り出すと、「今回で最後のつもりでやりました」「もうできない。たぶん、全員無理だと思いますね。僕もそうだし、監督も、スタッフも」と発言。

続けて、「初めて、ストライキみたいなものが起こる、ギリギリ一歩手前を目の当たりにしましたよ」「大の大人たちが、マジで揉め事を起こしてんのを目の当たりにしましたよ」と笑い交じりに明かし、撮影の過酷さをうかがわせつつ、「で、俺が『まあまあ』っていう、まさかの」「それぐらいギリギリでしたけどね」と振り返った。

さらに、同シリーズの1作目を撮影したのは10年ほど前だったとして、「体力は落ちていくのに、求められることは増えていく」と話した上で、「なかなかね、あんな経験もさせていただくことないんで、光栄でしたけど」「観ていただけたら報われます。みんなの頑張りが」とコメントした。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254