佐藤健『恋つづ』上白石萌音への“バックハグ”撮影ウラ話明かす「背中にめちゃめちゃ…」

2020.3.17 20:00

3月17日放送のTBS系『あさチャン!』に、同日の放送が最終回となるドラマ『恋はつづくよどこまでも』出演者の佐藤健と上白石萌音が生出演した。

【別の記事】佐藤健、自分から連絡先を渡した芸能人を明かす「唯一1人だけ…」

番組では、同ドラマのファン100人に聞いた“胸キュンシーン”ランキングのベスト3をVTRで発表。1位には、佐藤演じる天堂浬が、上白石演じる佐倉七瀬を後ろから抱きしめて「ずっと一緒にいるって言っただろ」と伝えるシーンが選ばれた。

この結果についてコメントを求められると、上白石は「ここかな~と思ってました」「私1番キュンキュンしたところだった」と答え、納得する様子を覗かせた。これを受け、他の出演者が「萌音さんもやっぱりキュンキュンしてらっしゃるんですか?」と尋ねると、上白石は「もちろんです」と答え、隣の佐藤を示して「させて下さいます」とコメント。

すると、佐藤は「すごい寒かったんで(上白石が)背中にめちゃめちゃカイロを貼ってたんですよ」「だから、カイロがくっついてあったかいらしかった」と同シーンの撮影秘話を明かし、スタジオの笑いを誘った。そして、上白石も笑いながら「(佐藤が)暖を求めてました」と振り返っていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254