木村拓哉がA.B.C-Z・河合郁人に送った“スターな一言”に千鳥ノブ「かっこいい!」

2020.10.21 17:40
木村拓哉がA.B.C-Z・河合郁人に送った“スターな一言”に千鳥ノブ「かっこいい!」サムネイル画像
千鳥・ノブ/(c)E-TALENTBANK

10月20日、フジテレビ系『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』にA.B.C-Zの河合郁人と千鳥(大悟・ノブ)が出演した。

【別の記事】木村拓哉、世間の“風圧”に対する考え明かし反響「やっぱり最強」「名言」

番組では“スーパースターから学ぶ!ジャニーズの世界”という企画を放送。その中で、“芸能界No.1のスーパースター木村拓哉についての問題”として、河合が出演するモノマネ番組を自宅で観ていた木村から放送中に河合のスマホに「決勝進出おめでとう」とメッセージが送られてきたと紹介。

さらに、決勝では敗退し、惜しくも準優勝となった河合に再度木村から「惜しい!準優勝!」の文字が送られてきたといい、その後に続く一言はなんだったかという問題が出題された。

それについて様々な回答がなされる中、正解発表では、木村は「惜しい!準優勝!」のメッセージの後にたっぷりと空白のスペースがあけられていたといい、最後に「登れる山あるね」と一言書かれていたと明かされた。

これを受けて大悟が感心した様子を見せるとノブも「かっこいい!」と声を上げ、河合は「ハンサムやし優しい方で、毎回僕が一方的に連絡メール送っても絶対にすぐ返してくれる」と木村について話していた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254