木村拓哉、世間の“風圧”に対する考え明かし反響「やっぱり最強」「名言」

2020.2.18 6:10
木村拓哉、世間の“風圧”に対する考え明かし反響「やっぱり最強」「名言」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

2月16日に放送されたTOKYO FM『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』に蜷川実花がゲスト出演した。

【別の記事】木村拓哉、“親の七光り”について持論明かす「言いたいやつは…」

番組内で木村拓哉は、リスナーから寄せられた「木村さんは『人は何のために生きるのか?』と質問されたらどう答えますか?」というメールを読み上げた。

これに木村は「降ってくる雨を全て受け取ることってできないと思うんだけど」良い事悪い事全てを雨に例え「悔しい事だったり苦しい事だったり辛いことっていうのは」「めちゃくちゃな能力で、避けられるんだけど」と、スーパーヒーローのような能力があれば苦難を避けられるのに、と話し始めた。

そして木村は「それもひっくるめて自分で受けられる粒、それが結果ライブって言うか、それかな」と話した。

また、蜷川が「風圧高い所にいるからさ、すごい。めっちゃ日本で一番風圧高い所にいるくらいの勢いじゃん」と、木村のポジションを“風圧が高い所”と表すると、木村は「その風圧使って発電しないとね」「風に耐えるだけだと、これ何かもったいねえなって思って、これ発電できるなって思って」とポジティブな考えを明かしていた。

この放送にリスナーからは「木村拓哉はやっぱり最強だよ」「名言ばかり」「前向きな言葉が心に染みました」「力のある言葉だ」などの反響が寄せられていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100