西野七瀬、ハリセン春菜と2人きりの旅行でされた“勘違い”とは?「めっちゃ面白かった」

2020.10.20 20:40
西野七瀬、ハリセン春菜と2人きりの旅行でされた“勘違い”とは?「めっちゃ面白かった」サムネイル画像
西野七瀬/(c)E-TALENTBANK

10月19日深夜放送のTOKYO FM『TOKYO SPEAKEASY』に、西野七瀬とハリセンボン・近藤春菜が出演。2人で行ったロサンゼルス旅行についてのエピソードを語った。

【別の記事】元乃木坂46西野七瀬、“結婚相手の条件”を明かす「半々にならなかったとしても…」

以前、年末年始にアメリカ・ロサンゼルスに2人で旅行に行ったことがあるという西野と近藤。番組の中で、西野が、「どっかの場所で、カップルって言われませんでした?」と振り返ると、近藤は笑い声をあげ、「言われましたよ」と同意した。

続けて、「空港着いてすぐ」「出る時に、最後にパスポート見せるところで、でっかい男の人がいて」「2人で行ったの。で、七瀬ちゃんがまずパスポート見せて、その後に私のことを、『旦那さん?』って言ったのよ」と説明し、「そんな貫禄出てたかね?」とツッコミ。

さらに、近藤は、「恥ずかしかったのよ、私は」「仕事じゃない現場で、2人でいるのに、『旦那さん?』って言われて」「しかも、アメリカ人に向かってさ、『旦那さんじゃねーよ!』みたいなことも言えないじゃん」と話した上で、「ヘラヘラ~ってしたよね」と笑ってごまかしたことを振り返り、西野は、「めっちゃ面白かった」とコメントした。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100