マツコ、“若者の視線を意識してしまう”心境を吐露「恥ずかしいのよ」

2020.10.14 20:40
マツコ、“若者の視線を意識してしまう”心境を吐露「恥ずかしいのよ」サムネイル画像
マツコ・デラックス

10月13日放送のTBS系『マツコの知らない世界』に、マツコ・デラックスが出演。“#ハッシュタグの世界”というテーマの元、トークを展開した。

【別の記事】マツコ、YouTubeは「行っときゃよかったって思ってる」複雑な心境吐露

番組の中で、マツコは、“映えてる”などの表現を使うことに対して恥ずかしさを覚えると切り出し、「50(歳)近いね、人間がそういうこと言ってると、“あ、なんか若者に合わせて無理してる”って思われてるんじゃないかな?とか」と語った。

続けて、「“自分は若い感覚持ってますよ”っていうのアピールしてんじゃない?みたいなふうに、若い子たちから見られることが恥ずかしいのよ」とコメントした。

さらに、犬や猫のことを「イッヌ」「ネッコ」と表現することがあると知らなかったとして、「“イッヌ”っていうおかしな名前を飼い犬につけたアホだと思ってたのよ」と明かした上で、他にも“イッヌ”という表現を多く見かけて驚いたと話し、スタジオの笑いを誘った。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254